カテゴリー「 読書 」の記事

583 件

熱海圭介の「男は散らせた薔薇の花びらの数だけ、心に弾痕を抱えている」という文章には笑ってしまった。

あなたは前世を信じますか?何はともあれ、非常に面白かったです。

問題は中小企業というのは同意。ただ、賃金が上がることで物価がどうなるのかが疑問なので、是非聞いてみたいところ。

純平は意外と愛されキャラなのかもしれない。

将軍職を譲ってから、いろいろと施策してたからこそ、約250年も江戸の世が続いたんですね。

無形資産が必要なのはわかるけどなかなか難しいよね。若い人に読んで欲しい一冊。

プラス、雑学もざっくりわかる本。でもエモいってなんだよ。

ナイツの漫才は最初見た時には解らなかったけど、後からじわじわくるんですよね。

フィクションとノンフィクションが入り混ざった感じで不思議でした。

はぁ、人類に未来はなさそうだ。

PAGE TOP