カテゴリー「 読書 」の記事

610 件

テレビドラマって、そういう使い方があるわけですね。やるなUK。

フェアな殺し屋さんの短編集。こういう感じのストーリーはホント上手。

生活保護に焦点を当てた社会派ミステリー。本当に不正受給があるならちょっと残念。

コロナの自粛についても国の「関与」が危険だという見方。新鮮です。冷静に考えないといけないですね。

若き家康、最大のピンチ。あの有名な自画像の戦い。

まだまだ若かりし頃の家康。

ニュースのアシスタント辺りでちょうど良かったのではないか。それにしてもおじさんたちもマスコミもおめでたい奴らばかりということか。

とても失礼だけど、周りの人の悪運が強すぎてそれで苦しんでいるように思いました。内容は面白いし文章もしっかりしている。本人はとても頭がいい人なのになんで?と思った次第です。

認知症介護の問題が浮き彫りに。感謝の気持ちで接したい。

フィンランド人と日本人の仕事量の差がわからないのでタイトルに対する答えはわからななかった。

PAGE TOP