2008年9月

11 件

水滸伝 9 (9) 嵐翠の章 (き- 3-52) (集英社文庫)

林冲、そんなオマエが好きだよ。

私という病 (新潮文庫)

この本を読んで、中村さんって、自分の身を用いて実験を行っているように思った。

中村さんは絶対に理系に進んで科学者になったほうがいいと思う。

芸のためなら亭主も泣かす (文春文庫)

中村さんは賢すぎるんだよなぁ。

ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ) 2008-09-17 ナイチンゲールの沈黙(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ) 2008-09-21

「バチスタ」の作者、第二弾。

水滸伝 8 (8) 青龍の章 (集英社文庫 き 3-51) (集英社文庫)

祝家荘戦、決着!

夢を跳ぶ―パラリンピック・アスリートの挑戦 (岩波ジュニア新書)

まみっぺ、jump so far !

容疑者Xの献身 (文春文庫)

ガリレオ先生、映画化。

容疑者Xの献身たるや、すごいぞ。

水滸伝 7 (7) 烈火の章 (集英社文庫 き 3-50) (集英社文庫)

すごいぜ、陶宗旺!

金田一京助と日本語の近代 (平凡社新書)

国語辞典でおなじみの金田一さんは実は。。。で、現代の日本語は。。。

きっと本の内容は正しいのだろうけど、じゃあ、今の日本語は駄目だと言っているのだろうか?駄目だというなら、その解決方法を示してほしいと思った。

氷の華 (幻冬舎文庫)

テレビドラマ化される前にと読んだのだが、テレビドラマは結構、内容が違っていた。

本のほうが面白いと思う。

PAGE TOP