2009年7月

4 件

お通さん、せっかく武蔵と逢えたのに何してんの、まったくもう。

信長の棺」を読んでから暫く経っているのだが、これを読んですぐに思い出させてくれた。中、下と楽しみ。

ソフトウェアに携わっている人は絶対に読むべき本。
rubyを開発したことはもちろん素晴らしいのですが、彼の知識の広さにいつも驚かされます。

武蔵と吉岡方との息詰まる決闘シーン。

PAGE TOP