2011年2月

4 件

日本人に適した投資があり、それに関して言及している良い本。

良い本だけに、本のタイトルが残念でならない。「日本人よ投資しろ!」や「幸福の投資」のほうがいいのではないだろうか。

途中、エンディングはどうなるのかと心配していたが、いい感じに着陸しててほっとした。

途中の平介、いくらなんでも盗聴はやり過ぎだよね。

狸おやじと称される家康は実はちがうのではないか。結構、納得できる論評。

脳を移植したらこうなるのか。なんとなくなりそうで怖い。

PAGE TOP