2012年1月

7 件

いやぁ、王進先生と童貫元師が出会うとは。最後にびっくり。

あなたのおかげで日本代表はまとまっていたのですね。これからもご活躍を期待しています。

基本的には納得できるし、「介護される側」の心得には脱帽だ。しかし、やっぱりそれなりのお金は必要だと思うし、最後は友人っていうけど、それも介護制度のように社会制度でなんとかならないものだろうか。

7つの短編集。短編集も絶品。

最強の「義」の武将、謙信。実は時代の流れの中でそうならざるを得なかったということか。

好きな武将の一人だが、なんだかちょっと可哀想になってきた。

今や、めずらしくはないけど、この時代、これを書けるなんて、やっぱ小池真理子ってすごいかも。

北も南も篤かった。

PAGE TOP