2012年

61 件

通常、身代金を要求する側にはとても感情移入できないものだが、この本の場合、要求対象や犯人の悲哀さもあってどこかに捕まらないで欲しいと思わさせられるものがあった。すばらしい一冊。

東京オリンピックの頃を時代背景にしたお話。

おもしろかったんだけど、”アイネクライネ”と”革命”はいくらなんでも間違えないと思うよ。
それと、MRIのソースプログラムの話だけど、元ソースがあるなら一行一行見るなんてしないで、差分(diff)を取れば一発なんですよ。

日本の歴史にもっと誇りを持って真の国際人になろう。
そのためにも歴史教育をしっかりしないといけないのだぞ>関係者各位

白鳥登場するとグッと面白くなるよね。

岳家軍よ、馬泥棒なんて情けなくないのか?

紆余曲折ありながらも、春海の暦が「明察」に。

もっとも早く行列式を考えていたといわれるあの関孝和も出ています。春海よ、「明察」ですよ君も。

重力は人間が「力」として感じているだけのようで、実は違うみたい。
内容はやさしく書いていただいているがやはり凡人には難しかった。ただ、ちょうどヒッグス粒子が見つかったので、いい時に読んだ気がする。

梁山泊、国として模索中。

PAGE TOP