なんと、生命誕生から説明してもらっています。

自分のできる範囲で歩きましょう。

家日和、我が家の問題ときて第三弾。クスッと笑えてほんわかするいつもどおりいい感じです。

サーシャとその後会えたのだろうか。是非会って欲しいしそのことも書いて欲しい。

代筆の手紙がそのまま載っているけど、著者が書いたのでしょうか。もしそうならそんな才能もあるなんて、うらやましい限りです。

予想通りの展開でしたが面白かったです。さらに書き下ろし中編「負の方程式」がよかった。

いろいろ理由があるけどやっぱりそういうことなのかな。。。

話は面白いんだけど中学生がここまでできるのかはちょっと疑問。でも次巻が楽しみ。

いろいろあってうまくまとめられないんだけど、いよいよ最終章に入るって感じで次巻が楽しみ。

頭がいい人でも海外では苦労するようです。残念だけどきっと私にはできない。。。

PAGE TOP